即金作る方法かつ個人融資ならブラックも多重も問題ない頑張りましょうね!

即金 個人融資【即金方法】お金作る

soudan.jpg

個人間融資 詐欺

  1. 個人間融資に紛れ込んでいる悪徳業者や詐欺グループ
  2. 個人間融資はドコを経由して取引を行うの?
  3. 個人間融資詐欺の手口・方法
  4. ブラックの人々が詐欺にとって大好物?
  5. 個人間融資を利用して騙されてしまったらどうすればいい?

個人間融資に紛れ込んでいる悪徳業者や詐欺グループ

インターネットのサイトや掲示板などで気軽に誰でもお金の相談が出来るようになっています現在
第三者同士でお金の貸し借りが出来る個人間融資という方法でお金を借りる方も増えているようですね。

本来であれば消費者金融や銀行などからキャッシングをしてお金を借りる事が一般的なのですが
事情があって普通にお金が借りられる身分では無い人
主にブラックや多重債務、自己破産、債務整理といったワケありの人が個人間融資を使ってお金を借りるという事が多いようでした。

手軽で簡単に知らない者同士でも金銭のやり取りが出来るのは正にインターネット社会になっているからこそ可能な正に次世代の融資の受け方なのだと思われます。

しかしネットの便利さばかりに甘えているとインターネットの恐ろしさを直に実感する事になるかもしれません。

その理由としては個人間融資の担当者又は運営グループが悪徳の違法業者だったり詐欺集団の場合があるからなんだと言えます。

一見普通に見えるサイトだったとしても闇金だったりソフト闇金だったりする場合もあるそうで
個人間融資を利用する時はこれらに注意しないと被害に遭う確率が実に高いとの事でした。

万が一被害を受けてもサイト側は当人の自己責任の一点張りで対応してくれる事はまず無いでしょうし
公式なお金の借り方で無い事もあって逆に訴えたくても訴えられないケースも多かったりするので未解決の事件で終わってゆく事もあったりと余計にタチが悪かったりするのです。

個人間融資は普通にお金が借りられない立場の人から見れば魅力的な手段ではありますが
結局詐欺などに騙されてしまえば、はじめから利用しなければ良かったと思う事もあるでしょうね・・・。

後からSOSを訴えても自業自得だと言われてしまう事だと思います。

これこそ個人間融資でお金を借りる最大のデメリットであり一番怖い所なんだと覚えておくべきなのかもしれませんね。
▲ページトップへ戻る

個人間融資はドコを経由して取引を行うの?

個人間融資が主に活動する場はネットと言えば当たり前ですが
ネット上のブログやSNSサイト経由だったり個人業者運営によりますホームページ、又は掲示板などが主なんだと思います。

要はネットにあります
ありとあらゆる場を拠点に闇金などもコソコソと隠れて個人融資をしている人もいたりするようでした。

例えばネットの掲示板などでしたらお金の貸し借りに伴った取引を行う場合
BBSで返信し合って交渉成立すれば実際に振り込んでもらえるというものになっていたりします。

でも、このような取引は一旦はスムーズに行くかもしれませんが
何せ素人同士のお金の貸し借りにつきなので後付でどんどん金利を上げられたり、返済期間が短めだったり、返済方法に至るまで勝手に決め付けられてしまう事もよくあるようです。

両者納得いく方法がずっと続くとは限らない事なのでしょう。

つまり悪意がある人が裏切ればそれまでという話ですね・・・。

一方が騙せばもう一方は既に被害者となっているので恐らく正当なお金の貸し借りが出来無くなっている事だと思います。

こればかりは借りる側ばかりがヒヤヒヤするというものではないので
貸す側も不安がツキモノというものだったりします。

借りパクして失踪をされたら貸した側も現に騙されたという事になりますよね。

互いの信用や信頼性が確認出来ない場合
個人対個人でお金を借りるのは大変危険だという事を知っておくべきでしょう。

ネットの掲示板やサイト経由で簡単にお金が借りられると言いましても
裏切られるかもしれないリスクを考えるとその日初めて連絡するような第三者からお金を借りるメリットがあるとは決して言い難いというものです。
soudan.jpg
 
▲ページトップへ戻る

個人間融資詐欺の手口・方法

公式HPのようなサイトやいかにも普通の掲示板などで個人間融資と人々を安心させておきながら
お金が無い来訪者のお金をうまく騙し取るのが詐欺の業者となります。

手口は色々ありますが
中でも有名なのが身分証明の確認を要求してきてそれらを一度でも送ってしまうと本人確認書類などの個人情報が悪用されるパターンですね。

余程信用出来る人で無い限り
いくらお金の為と言えども自分を証明する物は提出する事はやめておきましょう。

ましてや住所なんか特定されてしまったら請求されるリスクが更に高まってしまうかもしれませんよね。

後はこれも有名な手口ですが、担保や保証料など手数料を先に振り込ませるパターン。

これはお金を借りる側を信用出来るかどうか確認したいから誠意を示す意味で万単位で振り込ませて確認次第
お金を返すと言っておきながら音信普通になるというものです。

つまり相手の要求にハイハイと応じていたら相手の好きなように都合良く振り回されてしまうという事ですね。

正に操り人形状態という事となるのです。

男性だけでなく女性も個人間融資を利用する人もいるみたいですが
猥褻行為を要求されたり卑猥な写真を送らせてお金を融資という業者もいるみたいですが、結局送らせるだけ送らせて
さようならと言う事があったりするようです。

他にもまだまだ手口や方法はあると思いますが
業者によっても十人十色の方法であの手この手と罠を仕掛けてくる事でしょう。

そんな時に一番大事なのは相手の言い分ばかり聞かない事なのではないでしょうか?

自分の意見もはっきり言うべきであって
それで通用しない相手の場合は詐欺の可能性が十分あるかもしれないですよね。

逆にこちらが強気となって突き放す位の気持ちは常に持っておきたいものです。
▲ページトップへ戻る

ブラックの人々が詐欺にとって大好物?

個人間融資を検討されている方の多くが一般の金融や銀行でお金が借りられなくなった人が多い事だと思われます。

しかしだからと言って無審査でお金を借りられるとは言えども
個人間融資に手を伸ばすのはちょっと待ってみませんか?

何故ならば悪徳業者や詐欺達が"ブラック"をターゲットに個人間融資を展開されている所が多々あるからなんです。

ブラックの人のゆく先って結局
最悪の状況でもお金が借りられる所へ行き着くものなのだと思われるのですが

闇金だったり詐欺業者はこれを逆手に取って今か今かと利用者を待ちわびるのです。

つまり金融事故だったり破産者だったり多重債務と言った人達はこのような悪い集団の餌食という事となります。

普通の所でお金が借りられない人であればある程
よりお金を貸してくれる業者を求めてくれるとわかっているのでそんな人達を釣る為に詐欺や闇金などがウヨウヨ実に蠢く事でしょうね。

ブラックの人だったりすればとにかくドコでもいいからお金が借りたいと焦っていたり急いで探している人が多いので
少しでもお金を貸せると甘い言葉を囁けばすぐに誘いに乗ってしまうというものだったりします。

結果的に悪徳業者に騙されて泣きを見る事となってしまうのだと思いますが
このような違法な業者はとにかくブラックが大好物です。

お金を借りたい借りたい言っている人にどんどん忍び寄ってくる事でしょう。

個人間融資という自由なお金の貸し借り場が出来てしまえば
正にホイホイ状態で仕掛けた罠にブラックの金融事故者や多重債務の人がブログやサイトに訪問してくれるのを笑いながら待っていたりするのです。

何とも恐ろしい事だと思いますがこれが悪徳業者の実態なんです・・・。
 
▲ページトップへ戻る

個人間融資を利用して騙されてしまったらどうすればいい?

個人間融資の被害者が次は貴方の番かもしれません。

絶対大丈夫と思っている人程いざという時に大丈夫じゃなかったりするものです。

もし個人融資をしてくれた業者が悪徳詐欺師だった場合

まんまと騙されてろくに訴える事もなく歯を食いしばる事になるかもしれません。

しかしある意味それが教訓となればもう二度と今後一切個人間融資を利用したいとは思わないってものではないでしょうか?

個人間融資の利用はサイト規約にもよくありますが
本当に自己責任となっておりますので相互のトラブルに関与して事件を解決してくれる立場の人なんていなかったりするのですよね。

騙されてしまったらハイそれまでって感じで諦める以外方法が無かったりするんです。

仮に警察へ連絡して通報したとしても民事介入はあまりしない事がほとんどとなっているので
詐欺被害の場合はその専門の弁護士を探す他無い事となります。

勿論被害に遭った金額などの詐欺を受けた分が一斉に払い戻しで戻ってくれるという事も期待出来ないようですが
何もしないで見てみぬ振りをするより少しでも悪者に制裁を下せるという意味では弁護士相談は有力的かもしれません。

しかし個人間融資は何度も言うように自己責任なので堂々と訴えられる立場じゃないのも理解しておくべきだと思われます。

だけどハズレくじ(詐欺)は出来るだけ引きたくないというものですよね。

元々が公式で認められたお金の貸し借りの方法という事でも無かったりしますので
こればかりは自分でよく見極めて相手をよくしっかり見て選んで取引するとしか言いようが無いというのが事実だったりします・・・。

どうしても絶対騙されたくないと思っている方がいましたら
個人間融資は一切利用されない方が当人にとってもベストの選択なのではないでしょうか。
▲ページトップへ戻る
soudan.jpg
※当サイトはアフィリエイトプログラムによってサービスをご紹介しております。 従いましてご紹介しておりますサービスは、当サイトが直接ご提供するわけではございません。 掲載情報をご利用いただく場合、お客様の責任においてご利用いただきますよう願いいたします。 当サイトでは一切の責任を負いかねますので、ご容赦ください。